" />

スポンサーリンク

AWS

AWSの請求料金を管理する

投稿日:

AWSの請求料金に関する代表的サービス

コストエクスプローラーAWSリソースごとの請求金額と使用状況を参照できる。
Cloud Watch 請求アラーム任意の請求金額を超えた場合、SNSで通知できる。
AWS Budgets事前に予算を決めて、超えそうになったら通知できる。
AWS OrganaizationsAWSの複数アカウントの請求を一括請求にできる。
AWS簡易計算ツール(料金計算ツール)AWSでサービスを構築した場合の予想金額を計算できるツール。
簡易計算ツールは古い。料金計算ツールが今後機能追加されていく。
TCO計算ツール
(Total Cost of Ownership)
クラウドではなく、オンプレで構築した時(Own=所有)の料金を計算するツール。

コストエクスプローラー

AWS コストエクスプローラーの画面

配分タグ

Cloud Watch 請求アラーム

Cloud Watch>アラーム>請求 からアラームを作成できる。

AWS Budgets

AWS Budgetsの画面。

予算を決めておき、そこにどれぐらい近づいたらメールで通知するかという設定ができる。

Cloud Watch 請求アラーム は実際の請求金額に基づくアラームを作成する。
こちらは事前に予算を決めておき、実際の請求金額が予算に対してどれぐらいになったら通知するかを設定する。

どちらでも同じようなことができるが、組み合わせて利用するらしい。

AWS Organaizations

AWS Organizationsの画面

AWSでは1人につき1アカウントという決まりはない。〇〇用、〇〇用…など複数アカウント作成できる。

それらを複数アカウントを1元管理するためのツールがAWS Organizationsである。複数アカウントを1つの組織に紐付け、一括請求できるようになる。

AWS簡易見積もりツール・AWS料金見積りツール

AWS 料金見積りツールの画面

EC2、S3、サポートなど利用する予定のAWSリソースを追加していくことで、金額が積み上がっていく方式。

AWSリソースはインスタンスタイプやボリューム、IOPSなど細かく選択することができ、細かい条件で見積もりが可能となっている。

TCO計算ツール(Total Cost of Ownership)

AWSのサポートプラン

プランベーシック
プラン
開発者
プラン
ビジネス
プラン
エンタープライズ
プラン
料金無料
(全員加入済み)
29USD or
請求金額の3%
100USD or
独自計算式
15,000USD or
独自計算式
Trusted
Advisor
△最低限の
項目のみ
△最低限の
項目のみ
○全項目○全項目
アーキテクチャ
サポート
×なし構成要素についてサポートユースケースのガイダンスフルサポート
技術サポート窓口×利用不可△1ユーザー
9~18時
○ユーザー/時間無制限○ユーザー/時間無制限
テクニカルアカウントマネージャー×なし×なし×なし○付く
サポートコンシェルジュ×なし×なし×なし○付く

スポンサーリンク

-AWS

Copyright© ノリックジオグラフィック for Webエンジニア , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.