" />

スポンサーリンク

AWS

AWS RDSの基本

更新日:

RDSの4つの要素

データベースエンジンデータベース本体のソフトウェア。
MySQL/PostgreSQL/Oracleなどを選択する。
パラメータグループデータベースエンジン固有の設定を行う。
オプショングループRDSインスタンス固有の設定を行う。
サブネットグループマルチAZ構成をするときの、AZを指定したグループ。
RDSの4要素

パラメータグループ

パラメータグループは作成時に、DBエンジン(パラメータグループファミリー)を選択する。
選択したDBエンジンとDBエンジンのバージョンごとに、パラメータが表示され、各パラメータの値を設定できる。

mysql8.0のパラメータグループの作成画面

autocommitのtrue/falseをはじめ、様々なパラメータをパラメータを事前定義しておける。

RDSインスタンス作成時に、パラメータグループを指定しなかった場合でも、自動でデフォルトのパラメータグループが作成され、選択される。

オプショングループ

RDSインスタンス作成時に、オプショングループを指定しなかった場合でも、自動でデフォルトのオプショングループが作成され、選択される。

サブネットグループ

複数のサブネットをまとめたものがサブネットグループである。
サブネットグループを作成するには、複数のAZに配置されたサブネットを選択する必要がある。

RDSインスタンスの作成時に、マルチAZを有効にすると、サブネットグループ内の複数のAZにインスタンスが配置され、冗長化が行われる。

RDSの場合、サブネットグループを指定すると、どのサブネットにRDSインスタンスが作成されるかは、RDS任せとなる。

RDSインスタンスの作成

RDSインスタンス作成時に、
・エンジンタイプ
・パラメータグループ
・オプショングループ
・サブネットグループ
を選択する。

スポンサーリンク

-AWS

Copyright© ノリックジオグラフィック for Webエンジニア , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.