" />

スポンサーリンク

キャリア・スキルアップ

麻雀で鍛える勝者のメンタリティ

投稿日:

今月の成績

今日は麻雀の月例祭でした。
40人中、10位でして、前回の12位よりはランクアップできたので、
とりあえずは良かったです。

4回やって、3位-1位-2位-2位でした。
前回は4位があったのですが、4位だと一気に凹んでしまうので、
4位がなかったことで成績が安定しました。

しかし、麻雀大会に出るというのは、大きな気づきをもたらしてくれます。
真剣勝負するということが、ビジネスにもやはり役に立つと思います。

麻雀の気づき1 勝者のメンタリティの必要性

「実は自分は勝負が嫌いなのかもしれない」と気づきました。
何となく、3位でもいっか〜、場を平たく保とうとか、勝負から逃げる方向で考えてる気がしました。

平和を好むというと聞こえがいいですが、
そもそも参加しているのは競技麻雀なのですから、競うものです、勝負です。
その勝負から逃げてたら、そりゃトップなんて取れませんよね。

大事なのは、勝者のメンタリティを身につけることではないかと思います。
麻雀はメンタルが牌に反映されると思うからです。

つまり、「勝って当たり前」という意識でいるのが良いと思います。
毎回毎回上がるのは不可能なので、毎回勝つということではなく、
半荘の最後には勝っているという意味です。

勝って当たり前というメンタリティを身につけることは、
ビジネス面でも役に立ってくると思います。

麻雀の気づき2 麻雀で他の人を気にしないようにする

これも大きな気づきだったのですが、
自分は麻雀しながら、いつも人のことを考えてるなと思いました。

・このメンバーでは勝てるだろう
・このメンバーは強そうだ
・もうちょっと早くツモって行かないとダメかな
とか、
麻雀しながら、他人がどうか・他人からどう見られてるかばっかり気にしてると思ったのです。

つまり、他人にエネルギーを与えているんじゃないか。
エネルギーは自分の手牌に対して与えるべき。
余計なことばっかり考えてる。
と思ったのです。

他人がどうかとか、他人からどう見られてるかって、
手牌の出来には全く関係ありません
よね。

とにかく無駄な思考をやめて、
常にニュートラルな状態でありたいと思いました。

今日の麻雀で良かったこと

  • 4位がなかったこと。
  • 親倍満を上がったこと。
  • ベタ降りを選択できたこと。
  • 國士無双に行く機会があったこと。

次回の麻雀で意識しておくこと

  • 勝負上等、勝って当たり前と思え。
    • 勝負から逃げない、勝負を避けない。
  • 無駄なことを考えない、無駄な所作をしない。
    • 他人のことを気にしない。
    • 他人からどう思われるか気にしない。
    • 無駄に牌を触らない。
    • 適度な力で牌をツモる、捨てる。
  • 押す時と引く時を見極める。

スポンサーリンク

-キャリア・スキルアップ

Copyright© ノリックジオグラフィック for Webエンジニア , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.